名入れしたノベルティは、商品・サービス・企業名を覚えてもらうために有効な方法です。

この記事では、名入れのノベルティを選ぶ際の注意点やメリット、選ぶポイントについて解説します。

さらに、具体的におすすめのアイテムを紹介しますので、アイテムに悩んでいる担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

ノベルティとは

ノベルティとは、企業が無料で配布することで、自社や商品の認知度を高めるためのグッズです。また、商品の購入やサービスの利用が条件で提供されるプレミアム品も含まれます。

企業はノベルティを通じて、自社や商品のアピールを強化し、消費者との親近感を醸成することを目指しています。そのため、ノベルティは宣伝や販促に非常に効果的であり、多くの企業が高品質なグッズを提供するようになっています。

時代の変化とともに、ノベルティの提供も進化し、安価なものから品質の高いものへとシフトしてきました。

それに伴い、ノベルティ専門の企業も高品質なグッズを取り扱うようになりました。

ノベルティは商品・サービスの認知拡大やブランディングとして、非常に効果の高い施策です。ぜひ、こだわりを持ったアイテムをノベルティとして、提供してみましょう。

ノベルティを制作する目的

本章ではノベルティを製作する目的を説明します。

企業の認知度向上

企業がノベルティグッズを製作し配布することは、自社のアピールや商品の認知を広げる重要な手段です。

特に、日常的に使われるアイテムや目に触れるものを選ぶことで、消費者にとって身近な存在となります。

さらに、定期的にコンセプトを刷新したノベルティの提供など、工夫をこらすことで、企業のイメージアップにもつながります。

ノベルティは低コストで作れるグッズが主流でした。しかし、最近では安価な商品よりも質の高いものを重視して配布するケースが増えています。高品質なノベルティを提供することで、良い印象を与えられるからです。

企業のブランディング

ブランディングの一環として、ノベルティは名刺と同じくらい重要です。

既存の顧客への挨拶や名刺交換の際にノベルティを添えることで、好感度が上がります。

ただ企業のロゴを印刷するだけでなく、ノベルティグッズの選択にも注力することが大切です。ターゲットを明確にして、ターゲットが喜ぶノベルティを提供することで、独自の印象を与えることができます。

集客

ノベルティは主に既存顧客への配布として捉えられがちですが、展示会や会社説明会などのイベントにおいて、集客の獲得に役立つ重要なツールです。

ノベルティグッズを製作する際には、対象顧客を明確にし、彼らのニーズに合ったアイテムを選定することが肝要です。

ノベルティに名入れをするメリット

名入れでノベルティを配布することには、いくつかの企業メリットがあります。

まず、名入れされたノベルティは、顧客が企業名を覚えやすくする効果があります。
また、名入れされたノベルティの配布は、CMや広告と比べてコストが抑えられる上、効果的な宣伝手段として、多くの企業に採用されてているのです。

そのため、企業は売り上げの増加や顧客獲得に向けて、名入れのノベルティ配布を戦略的に活用しています。

さらに、名入れされたノベルティは企業のイメージ向上に役立ちます。ブランディングの向上施策として、toC、toB問わずノベルティは活用されています。

名入れしたノベルティを制作する際の注意点

ノベルティを作る際、価格設定には注意が必要です。例えば、ある商品を購入してくれた際にノベルティを提供する場合、購入してもらう商品と比較して、高額すぎると景品表示法に抵触する可能性があります。

また、人気キャラクターを無断で使用すると、知的財産権の侵害になりかねません。これらは法的な問題に発展するおそれがあるため、制作前に制作会社と相談して決定することが重要です。

名入れしたノベルティを選ぶポイント

次に、名入れのノベルティを選ぶ際に重視するポイントを解説します。

実用的なものにする

ノベルティを選ぶ際に重要なのは、その実用性です。長期間使用されることで宣伝効果が高まりますので、相手が実際に使えるアイテムを選ぶことが重要です。

もし実用性を無視して選んでしまうと、「これは何に使えるんだろう?」という疑問を持たれて、活用されないままになってしまいます。その結果、企業や商品の認知拡大という目的を達成できなくなるでしょう。

日用品や文房具、生活雑貨などは、実用性が高いノベルティとして人気があります。これらのアイテムは日常的に使用されるため、企業のブランドやメッセージが長期間にわたって相手に浸透しやすくなります。

ターゲットを明確にする

ターゲット層を明確に設定することもノベルティを選ぶ上で重要です。実用性だけでなく、配布するイベントやキャンペーンのターゲット層を考慮して選ばなければなりません。

たとえば、40~60代の女性向けのイベントに、10~20代の女性が好むようなノベルティを配布しても、喜ばれることはありません。

ターゲット層を見誤ると、企業のイメージに悪影響を及ぼす可能性もあります。本来の顧客層に合わないノベルティを提供すると、企業に対する信頼が低下し、売り上げの減少につながるかもしれません。

ですから、ノベルティを選ぶ際には、配布先のターゲット層をしっかりと考慮して選ぶことが重要です。

インパクトのあるものもおすすめ

ノベルティの中には、実用性はあまり高くないかもしれませんが、その珍しさや特異性が、相手の記憶に残るインパクトを持つものもあります。

これらのノベルティは、受け取った人が「こんなものは初めて!」と驚き、企業の認知度向上につながることがあります。

ノベルティが他者と同じようなものばかりでは、他社との差別化やマンネリ化が避けられません。そのため、インパクトのある珍しいノベルティに挑戦することも一考の価値があります。

ノベルティ提供の目的を考えた上で、相手にどのように感じてもらうかを設計してノベルティを選びましょう。

名入れのノベルティおすすめ5選

ここからは、具体的におすすめのノベルティを紹介します。

Orgabits 5.3オンスオーガニックコットンTシャツ

「Orgabits 5.3オンスオーガニックコットンTシャツ」は、名入れの定番アイテムであるTシャツです。

通常価格は税込みで¥2,420です。このTシャツは、襟もとが伸びにくい二本針縫製で仕上げられており、環境に配慮したエコなアイテムです。有機栽培されたオーガニックコットンは、3年以上育てられ、地球環境への影響を軽減します。

さらに、売上の一部は毎年8月29日(オーガビッツの日)にNPO団体・財団に寄付されています。これにより、少しずつ社会貢献ができる素敵な取り組みです。

サイズ展開はS~XLまであり、素材はオーガニックコットン100%です。生産国はバングラデシュであり、シルクや熱転写などの加工が推奨されています。

定番アイテムでありながら、サスティナブルに貢献できるので、企業のブランディング向上にもつながります。


RE LOOP SLUB MIX リブクルーソックス

「RE LOOP SLUB MIX リブクルーソックス」は、環境に配慮された高品質なソックスです。

通常価格は税込みで¥1,430。このソックスは、紡績工場で出た「落ち綿」を使用したリサイクルコットンで作られており、環境に配慮されています。

太さがランダムなスラブ糸と柔らかいコーマ糸を組み合わせて編み上げられ、厚手の仕上げでありながら通気性、吸汗性、クッション性にも優れています。その快適さは一年中愛用したいほどです。

サイズ展開はS(22-24cm)、M(25-27cm)、L(28-30cm)で、素材は綿93%、ナイロン5%、ポリウレタン2%です。生産国は日本であり、刺繍などの加工が推奨されています。

newhattan Baseball Low Cap -twill-

「newhattan Baseball Low Cap -twill-」は、高品質な帽子づくりを目指すニューヨークのブランド「newhattan」から登場したキャップです。

通常価格は税込みで¥1,265。このキャップは、糸密度の高いツイル生地製であり、肉厚で丈夫な仕上がりになっています。また、伝統的なスタイルとトレンドを融合させているデザインが印象的です。さまざまなシーンで活躍できるよう、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

なお、この商品は1ダース(12個)ずつの販売となりますので、ご注意ください。

サイズ展開はOne Size、素材はコットン100%です。生産国はミャンマーであり、刺繍やワッペンなどの加工が推奨されています。


とってもよく吸う「ごくふわ」フェイスタオル

「とってもよく吸う『ごくふわ』フェイスタオル」は、赤ちゃんが口に含んでも安全性に配慮し、高品質な綿100%で作られているフェイスタオルです。

通常価格は税込みで¥1,870。こちらのフェイスタオルは、吸水性にこだわり抜かれ、国際的な安全規格である「エコテックス🄬スタンダード100クラスⅠ認証」を取得しています。そのため、肌触りがよく、水を素早く吸収するため、どんなシチュエーションでも万能に活躍します。また、日本アトピー協会からの推薦品です。

サイズは約34×80cmで、原産国は中国です。


KIND BAG medium

「KIND BAG medium」は、100%使用済みのペットボトルを再生して作られた生地を使用しているエコバッグです。

通常価格は税込みで¥1,650。「KIND BAG | medium」は、6本分のペットボトルから作られ、SDGsへの配慮と環境への貢献を意識しています。

幅広い持ち手とたっぷりのマチがあり、使いやすさとストレスフリーを追求しており、たたむとコンパクトになるので、持ち運びや収納に便利です。


サイズはW39×H64×D17cmで、耐荷重は20kgです。素材はポリエステル(リサイクルPET)で、生産国は中国です。推奨加工は熱転写です。


まとめ

名入れのノベルティは、企業や商品の名前を覚えてもらうためには有効です。注意点や選ぶポイントを理解することで、その効果を最大化させられるため、それらをしっかり理解しておきましょう。

名入れの箇所や方法、どんなアイテムが良いかわからない方は、ぜひ一度Culture Goodsにご相談ください。専属プランナーが要望をお聞きした上で、ご提案させていただきます。